• Wifi契約で通信関連費用の節約

    スマートホンは外出先でネットの確認をしたり、移動中に音楽や動画鑑賞を楽しむなど退屈しらずの便利なアイテムですが、怖いのがデータ通信の利用料です。



    データ通信の利用料はデータの内容ではなく大きさで決まるため、高音質の音楽や高画質の動画では通信関連の費用も高くなります。


    スマートホンのデータ通信費用はデータ通信量が多い人向けの定額プランと使った量で課金する従量プランがあります。
    定額プランは使った量で計算する場合と比べれば割引されていますが、使うか使わないにかかわらず必要な基本料が高額になります。



    Wifiは、モバイルルーターでスマートホンやタブレット端末など複数の機器で使用することができて、定額料金の使用料もスマートホンの場合より手ごろな価格でスピード制限もありません。


    そこで、外出先でも料金を気にせず動画を楽しみたい人や、スマホとタブレットなど複数の端末を使用する人は、Wifi契約でスピード制限と縁がない快適なモバイル生活を、通信関連費の増加を心配することなく利用することができます。Wifiは、電波の利用可能地域が自分の行動範囲にあるかどうかが大事なので、契約をする前に利用可能範囲マップの確認が大切です。


    自分の周囲の友人などがすでにWifiを契約しているならば、その端末を実際に試してみるのが最も有効です。

    モバイルルーターなら外出先はもちろん、自宅でも十分なスピードが出るならさらに通信関連支出の節約が実現できます。